北海道で犬の義足の製作ができる製作所・動物病院を掲載しています。

北海道|宮城|福島|山形|岩手|秋田|青森
新潟|長野|石川|富山|福井
東京|神奈川|埼玉|千葉|群馬|栃木|山梨
愛知静岡|三重|岐阜
大阪兵庫京都|奈良|滋賀|和歌山
香川|愛媛|徳島|高知
広島|岡山山口|鳥取|島根
福岡熊本|鹿児島|長崎|佐賀|大分|宮崎|沖縄
全国一覧

製作所・動物病院の方々へ
当記事の内容について、修正・削除依頼がありましたら、お手数ですが下記フォームよりご連絡ください。すぐに対応します。また、新規掲載も受け付けています。
>お問い合わせフォーム

【札幌市】有限会社野坂義肢製作所

有限会社野坂義肢製作所

野坂義肢製作所は1905年に設立された老舗の製作所で、今現在は札幌市中央区で様々な装具・義肢、義足を製作されています。

犬・猫は装具・ワラビーは義足の製作実績があり、公式ホームページ:製品情報にて写真の他、動画も合わせて確認できますのでぜひご覧ください。他の動物でも対応してくれるかもしれないので、3種類以外の動物の場合でも一度相談してみると良いでしょう。

人間の装具でもコルセットや肘・靴型・踝骨折用装具・小児用装具、義足であれば大股・両下肢・小児用・スポーツ用とあらゆる部位、必要なシーンに対応しているので安心です。

患者さんはもちろんペットの個体差にも合わせた材料や部品で最適なものを製作してくれるので、安心して依頼してください。

営業時間は平日9時~17時、土曜日も9時~15時までオープンしています。日曜・祝日・年末年始は休業日です。営業時間内であっても、アポイント無しで直接製作所に行くのは控えましょう。

いくらペットであっても、義足が必要になった理由が事故なのか?病気なのか?でアプローチ方法が異なるからです。まずは「お問い合わせください」と明記されているほどなので、ホームページ内の問い合わせフォームを使って前もって相談する方が良いです。

HPhttps://nosaka-gishi.com/
対応動物犬・猫・他
住所〒060-0063
北海道札幌市中央区南3条東4丁目3番22号
>地図・アクセス
電話番号011-221-1406 ※タップで電話できます
メールpo-staff@nosaka-gishi.com
>お問い合わせフォーム

【札幌市】北海道科学大学保健医療学部義肢装具学科

北海道科学大学保健医療学部義肢装具学科

全国でも珍しい、大学内にある義肢装具学科の紹介です。北海道科学大学の義肢装具学科は、義足・義肢を製作する義肢装具士の養成課程を学べる日本で初めて設置された学科です。

医学のみならず福祉・工学と総合的に学ぶことができる他、現場に近い環境での実習なども行なっています。犬などペットの義足を専門に製作しているわけではありませんが、2016年頃から酪農学園大学と「犬の義足」の共同研究を行なっています。

2019年には『義足のプロが挑む!脚を失った犬にプロジェクト』が立ち上げられました。

悪性の腫瘍により足の切断を余儀なくされたチワワへ義足を装着し、歩けるようになった姿を映した様子がHTB北海道テレビでニュース動画として放送され今もYouTubeで見ることができます。

脚を失った愛犬に義足を

酪農学園大学との共同研究が始まってから3年半の間に約20頭分の義足を製作したそうで、義足を装着した犬は今も元気に走り回っています。

今後も情報発信をしていくことで「どこででも犬の義足を作ってもらえるように」、広めていきたいとの思いで今も犬の義足製作を続けています。

HPhttps://nyushi.hus.ac.jp/
>義肢装具学科
対応動物犬・猫
住所〒006-8585
北海道札幌市手稲区前田7条15丁目4番1号
>地図・アクセス
電話番号011-688-2409 ※タップで電話できます
メールーーー