愛知県で犬の義足の製作ができる製作所・動物病院を掲載しています。

北海道|宮城|福島|山形|岩手|秋田|青森
新潟|長野|石川|富山|福井
東京|神奈川|埼玉|千葉|群馬|栃木|山梨
愛知静岡|三重|岐阜
大阪兵庫京都|奈良|滋賀|和歌山
香川|愛媛|徳島|高知
広島|岡山山口|鳥取|島根
福岡熊本|鹿児島|長崎|佐賀|大分|宮崎|沖縄
全国一覧

製作所・動物病院の方々へ
当記事の内容について、修正・削除依頼がありましたら、お手数ですが下記フォームよりご連絡ください。すぐに対応します。また、新規掲載も受け付けています。
>お問い合わせフォーム

【小牧市】株式会社 松本義肢製作所

松本義肢

松本義肢製作所は、医師の処方に従って義肢や装具をオーダーメイドで製作しています。

「しあわせをかたちにする人と技術の会社」を理念とし、義肢・装具の他にも床ずれ防止のクッションやスポーツ用インソール・頸椎固定用シーネ・歩行訓練用具などジャンルを問わずオリジナル製品を開発して世に送り出しています。

ホームページで紹介されているオーダーメイドでの義足製作は人間のみで、犬などペットの義足は紹介されていません。しかし、次に紹介するペット専門事業部アニマルオルソンで犬の義足を製作しています。

その他に体圧を分散するマット(12,000~15,000+税)や伸縮性に優れた散歩のときに使用する靴下(3,000円+税)など‥愛犬・愛猫をサポートするオリジナル製品を開発して販売しています。

サポートグッズは何も義足だけでは無いので、気になるものがあればぜひ覗いてみてくださいね。

HPhttps://www.pomgs.co.jp/
対応動物犬・猫・他
住所〒485-8555
愛知県小牧市大字林210-3
>地図・アクセス
電話番号0568-47-1701 ※タップで電話できます
メール>お問い合わせフォーム

【小牧市】アニマルオルソジャパン

アニマルオルソン

アニマルオルソジャパンは小牧市内にある、先ほど紹介した松本義肢製作所のペット専門事業部です。犬の義足は、このアニマルオルソジャパンでは「オーダーメイド」で依頼することができます。

オーダーメイドサンプルのタグをクリックして見てみると、疾患別に【プロシーセス:ソックスインナーで<前脚・後脚の切断・離断後の歩行具>として使用・ファンクショナルブレースはアキレス腱用装具とVAPC装具(手根や足根関節の靭帯損傷時)】の3種類があるようです。

プロシーセスもファンクショナルブレースも、実際に犬が装着し歩いている様子が動画で(装着なし・あり)と比較できるようにアップされているので視聴してみることをおすすめします。

義足の他にもコルセットやフットウェアなどの製作も可能です。問い合わせは個人・医療関係者とページが分かれているので、間違わないようにしてくださいね。

HPhttp://animalorthojapan.jp/
対応動物犬・猫・他
住所〒485-0804
愛知県小牧市池之内 蓮池409番1
>地図・アクセス
電話番号0568-48-8610 ※タップで電話できます
メールinfo@animalorthojapan.jp

【名古屋市】名古屋動物医療センター

名古屋動物医療センター

名古屋市にある名古屋動物医療センターは、獣医整形外科・獣医脳神経外科の専門病院です。動物のリハビリテーション施設も併設されているのですが、これは日本で唯一この名古屋動物医療センターのみです。

専門分野は椎間板ヘルニアで、ストレッチ・マッサージやハイドロセラピー・ストレッチ用温水プールや水中トレッドミル用プールなど色々な方法を使ってリハビリを行なって日常生活へ戻れるように、専門のスタッフがリハビリをお手伝いしてくれます。

また、名古屋動物医療センターは椎間板ヘルニアのマヒで歩けなくなった犬を脊髄歩行という方法でリハビリを行っています。脊髄歩行は重度のマヒであっても約70%の犬が歩行できるようになったそうです!これは世界でも初の試みで、大注目を集めています。

動物の装具外来は第1日曜日の予約制で診察を行っています。完全予約制ですので、問い合わせフォームか電話で確認・予約をしてから行くようにしましょう。

診療の際は申込書をダウンロードして予め記載し、持って行く方がスムーズに進みます。かかりつけ医がいる場合は、紹介状を書いてもらいましょう。

HPhttp://www.namc.co.jp/
対応動物犬・猫
住所〒465-0092
名古屋市名東区社台3丁目248番
>地図・アクセス
電話番号052-776-0811 ※タップで電話できます
メール>お問い合わせフォーム